アフターケアについて

パートナーとして愛情を持って、毎日ご使用頂ければ、強度に優れるコードバンはお手入れ頻度に関して、あまり神経質にならなくても良いと思います。日々のお手入れにつきましては、表面を乾いた布で軽く拭く程度にとどめておいてください。

本革財布のお手入れに関して、あまり余分なお手入れ は必要ないものと考えています。逆に、クリームを頻繁に付けたり、防水スプレーなどを 使用しすぎると、革表情が大きく変化してしまうことがあるからです。

特に、コードバン財布のお手入れにおいて、クリームの適正を誤ってしまうと、色ムラを引き起こす 要因となったり、クリームの付けすぎによって、艶のムラが生じたりすることがあります。また防水スプレーを推奨する記述もありますが、これも、 逆に防水スプレーよる色ムラやシミを生じてしまうことがあります。

基本的には、日々の生活の中で「水及び汚れが付着したらすぐにふき取ること」「財布を使用継続すること」「季節の変わり目」「感覚として革の表面が乾いたと感じた時」に行うようにすれば間違いありません。

使用していることで、手脂などによって適度な脂分が 革表面に施されることになるからです。ですから、通常はクリームなどをほとんど必要としないもの。 長年使用しているうちに、艶感が鈍ってきたりしたときに「適度にクリームを施す」といった程度 の対処で十分です。 

乾拭きする際は小傷を避ける為にも柔らかい布をご使用ください。

アフターケア

お取り扱い上の注意点とアフターケア

もし細かな傷が気になるようであれば革用の中性タイプのデリケートクリームをよく布に染み込ませてから、満遍なく表側に塗るようにしてください。できたらコードバン専用クリームをお勧めいたします。
※その際には目立たない部分でテストしてから使用してください。